あなたの髪の毛をより美しく魅せるヘアトリートメントの秘訣

>

注目すべきアウトバスケア

インバストリートメントとは?

お風呂の中でシャンプー後に施すトリートメントのことです。
洗髪後、その流れで行うことが出来るので手軽さがメリットですね。
ちなみに順番としてはシャンプーをしてトリートメント、そしてコンディショナーの順がもっとも効果的だと言われています。
その理由はトリートメントは髪の毛の内部にまで浸透し補修するのが特徴なのに対して、コンディショナーは髪の毛の外側であるキューティクルを保護するのに適しているので、コンディショナーを先に行ってしまうと、髪の毛の内部を補修しないままキューティクルが閉じてしまいかねないからです。
トリートメントとコンディショナーはダメージケアという目的は似ているようですがその補修、保湿する箇所が異なるということを把握しておくとかなり役立ちますよね。

アウトバストリートメントとは?

お風呂から上がってタオルで髪をふいてから洗い流さないタイプのトリートメントをつけることをアウトバストリートメントと呼びます。
この方法はカラーリングやパーマをかけた際などによく見かけられますよね。
髪の毛の傷みが激しい場合にも効果を発揮するのがメリットです。
さらに、先に述べたヘアケアのゴールデンタイムの観点からみてもアウトバストリートメントはタイミング的にも最適です。
髪の毛のダメージが気になる方は、インバストリートメントとアウトバストリートメントを組み合わせて行うこともおすすめが、毎日は時間的にも余裕が持てないという方は週一回か週二回を目安にアウトバストリートメントをプラスしてあげるとよいでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る